名刺のデザインを決める

名刺のデザインイメージ

名刺を制作するときに、そのデザインをどうするか? というのは、既に決まったフォーマットを持っている場合以外では非常に悩んでしまう要素になります。

特にビジネス用途であれば、見た目が複雑すぎるとフォーマルな印象を与えないばかりか、自分の名前すら覚えてもらえないのでは?という心配があります。

基本的には、名刺のデザインを決めるためには、どのような目的にそれを使用するのか?によって決めるのが確実で失敗も少ないとされています。

【名刺作成・名刺印刷のスピード名刺館】

サイト上で簡単・自由に名刺が作成できます。そのまま注文できますよ。最短即日出荷!選べるテンプレート539種類。

ビジネスの用途であれば、その目的は自分の名前を覚えてもらう目的であったり、どのような商材を扱っているのかを明確に理解してもらうことが目的になります。

したがって、その場合の見た目は極めてシンプルなものが望ましく、イラストなどを使用するにしても扱っている商材をイメージさせるようなものをワンポイントに使用するのがよいでしょう。

いずれにしても自分の名前や会社名が一目見ただけで分かるようなものが理想的です。

これに対して、プライベートのオフ会などで使用するもののデザインは、ある程度自由に決めることができます。

車好きの仲間が集まるような走行会で使用するようなものなら、自分のクルマのイラストや写真などを印刷すると、後からそれを見たときでも「あ~、あの○○に乗っていた人か!」とすぐに自分のことをイメージしてもらえるものができ上がります。

このように、どのようなシーンで利用するかによって非常に多くのパターンの名刺ができることと思います。

ページの先頭へ